2013年08月14日

ガラスペンってきれいですね♪インク持ちがいいから書き味なめらか





ガラスペン 松村潔・作


ガラスペンってきれいですね♪インク持ちがいいから書き味なめらか

ガラスペンは明治時代に風鈴職人によって考案された、
日本生まれの筆記用具です。
ペン先に溝があって毛細管現象で吸い上がるので一度インクをつけると
長持ちして文字がたくさん書けるすぐれたペンです。

そういった実用性も高いのですが、
見た目の美しさはなんとも優雅で、持っているだけで楽しくなるのです。

ガラスペンはヨーロッパにもありますが、
やはり日本製は繊細なところまで神経が行き届く仕事をしており、
書き味、デザインなどとてもすぐれているのです。

ガラスはパイレックスを使用しており、
熱に強く軽くて丈夫です。

作家 松村潔氏が1本1本バーナーで手作りした芸術品を
お手元に置かれてはいかがですか?

マカロン ガラスペンは可愛いパステルカラー、
雲母シリーズや白モールなどいろいろなタイプがあります。

一度ではがき一枚くらいは書けるというガラスペン。
書くことが多い方は重宝するでしょう。

有名になったガラスペン、持っている方も多くなりましたね。





posted by saki at 15:26| Comment(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。