2013年07月08日

塩サイダーで熱中症対策!ご当地塩サイダー比較してみました!

塩サイダーで熱中症対策!ご当地塩サイダー比較してみました!
真夏の水分補給は効率よく摂るのがいいですね。
いま話題の塩サイダーはミネラル分がたっぷり入っていて
汗をかくことにより失われがちな塩分を補給し、
また口当たりもさっぱりとしているのでたくさんの人にウケている飲み物なのです。

ご当地塩サイダーはいろいろありますが、
3品あげてみました。

・オホーツクの恵みたっぷり 塩サイダー



北海道宗谷の塩海洋深層水使用が特徴です。
宗谷の塩は海底を掘ってそこからくみ上げた海水で作るという
海水のきれいなところを使って作った塩です。
その宗谷の塩を100%と、
海洋深層水は30%使用されているというこだわった塩サイダーですよ。
原材料は・・・・
・海洋深層水(知床らうす)
・果糖ぶどう糖液糖
・食塩(宗谷の塩100%)
・酸味料・香料・甘味料
ラムネに近い味としゅわっとした強いキレでさっぱりします。
カロリーオフ仕様ということですよ。

お値段は500ml24本で3528円(税込)送料無料!
ケースで買うと1本当たり147円になります。

・沖縄 塩サイダー ぬちまーす


暑い沖縄で作られた塩サイダーの塩にもこだわりがあります。
それは塩の製法で、「常温瞬間空中結晶製塩法」という方法で作られています。
その字のとおりで瞬間的に結晶させるので塩分とミネラルがそのまま残るそうです。

原材料・砂糖、塩、酸味料、香料
200ml24本が5040円 送料別

原料はいたってシンプル!お値段が高いことがネックでしょうか。
でも21種類ものミネラルを含んだ塩サイダーは飲んでみる価値アリですね。
朝ズバッ!に登場経験のある塩サイダーです。

・岩手県宮古市塩サイダー


三陸宮古復興プロジェクト かけあしの会がつくった塩サイダー!
宮古の塩を使用し、すっきりと飲みやすいサイダーになっています。

原材料・果糖ぶどう糖液糖、塩、酸味料、香料
340ml24本で5040円 送料別

塩サイダーで水分補給しながら復興応援もできるんですね。

その他にもご当地塩サイダーがありますよ。

★赤穂の塩手塩使用★塩サイダー




posted by saki at 10:25| Comment(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。