2013年06月19日

エアウィーブマットレスは釣り糸で出来ている高反発マットレス!!


エアウィーブってマットレス高反発
寝返りが打ちやすく、通気性が良く、軽いのが売りですね。
からだが資本のアスリートに人気で、試合に持ち歩くのだそうです。

透明な糸がからまっているクッション。
エアウィーブの中身は釣り糸だったんですよ。
テレビで見たのはエアウィーブマットレスの中身だったから、
ああ、これなら気軽にどこへでも丸めて持っていけばいいと思ったんですが、
製品はすごくベッドそのものじゃないですかぁ!!
エアウィーブ入りのフランスベッドとか。
さすがに持ち運べないような。。。
普通の主婦はやっぱり家で愛用するだけになりそうですね。

夏涼しく、冬あたたかいのも気持ちが揺れますね〜
高密度連続スプリングの上にエアウィーブを組み合わせることで
空気の編みこみがすごいんですね。

私も体、いたわりたいです(*_*)
寝て疲れるほうなんで・・・

さて高反発ベッドがいいと言われているこの頃ですが、
なんでも低反発が流行っていたときが一時期ありましたね。
わたしはそのころから低反発が嫌いでした。

たとえば低反発クッション、まくら・・・
からだをあずけるともう戻れないんです。
まるで沼にはまったような感じがしてつらいと思ったんです。

かねてより高反発好きなわたしですから
エアウィーブには興味あり!!です。


ほかに高反発マットレスでいいのないかなぁと思ったり・・・
エアウィーブに興味を持ちながらもより安いのをさがしてみたりして。


この医療用エアウィーブなら8センチ厚なので手持ちのベッドに使えるかも。
手入れもバシバシ出来るし、安いし(*^_^*)
アスリートさんが持って遠征にいったというのも、これなら出来ますね。
(こちらの商品かどうかは定かではありません)



さらにお値段安いのはこれですね〜
厚みが3センチ。薄ければ安いけど、どうなんでしょう?と思ったりしますね。

エアウィーブも釣り糸を使っていれば良いってもんじゃなくて、
厚みは大切な気がしませんか?
でも敷かないよりずっと良いと思うけど。
予算もあるので、どこで手を打つか!!ってところでしょうか。

睡眠中に疲れる方、エアウィーブマットレスはいかがですか?



posted by saki at 13:56| Comment(0) | 寝具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。