2013年06月20日

メイプルクール敷きパッドで快眠したい!東京西川のひんやり冷感寝具



今まで満足できなかったあなたへ!本物の冷たさをお求めなら東京西川日本製瞬間から冷たい高品...

メイプルクール東京西川冷感寝具で、
ひんやりした肌触りが売りのさわやか寝具です。

メープルクール素材を使ったタオルケットやパッドシーツ、
枕カバー、パイプ枕など、メープルクール製品がたくさん販売されています。

なかでも人気ナンバーワンは、ひんやり素材の敷きパッド
背中の暑さ、蒸れによる不快さを解消したい!!
眠れぬ人々がいかに多いかということでしょう。

いったいこのメイプルクールって何なのでしょう!!
表示を見ると
素材 :
[表地]キュプラ70%、ナイロン30%(メープルクールNEW)
[裏地]ポリエステル65%、綿35%
[中綿]綿100%(脱脂綿)

特別なものを使ってるようには見えませんが、
どうも表地のキュプラとナイロンの配合に秘密がありそうですね。
これってあの有名な旭化成のベンベルグじゃないですか!

汗の吸湿と吐き出しがすごいんだそうです。
だから生地と肌のあいだがサラサラ状態で快適なんですね。

それに特殊セラミック配合のキュプラは
触った瞬間にひやっとするんですって。
接触したところの熱を奪う構造なんですよ。

そして中ワタにまで脱脂綿を使用して湿気を取ろうという心にくい努力はさすがです。

冷感寝具は数あれど、未だに涼しく眠れていないあなた、
最初だけは涼しいと感じてもすぐにあたたまってしまうと思っているあなた、
熱帯夜ともなれば、たいして効果を発揮しないとあきらめているあなた、


東京西川のイチオシ!メイプルクール敷きパッド
そろそろ試してみたくなっていませんか?

今まで満足できなかったあなたへ!本物の冷たさをお求めなら東京西川日本製瞬間から冷たい高品...


posted by saki at 14:55| Comment(0) | 寝具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

ひんやりミストシャワーって涼しさを演出する人気の商品ですね。





ひんやりミストシャワーって夏を過ごしやすくする人気の商品ですね。
ドライミストとか、シャワーミストなんて呼ばれています。
要するにシャワーなのに濡れないという不思議なシャワーなんですよ。
熱中症対策で使ったり
エントランスでインパクトを必要とするショップさんにも人気です。

もう、いろんなところで見かけた人も多いのではないでしょうか。

日本の猛暑がすさまじくて人々がぶっ倒れそうになった数年前から
駅構内とかデパートの前でさわやかに霧が降り注いでいました。
す〜っとして気持ちいいからその場を離れたくなかったですよ。
デパートの前でしばし休んで、デパートの中へは入りませんでしたが。

なんとそのミストシャワーが家庭用が発売されて家に設置できるようになったんです。
原理は簡単で、専用ノズルをつけるだけなんですね。
気化熱を利用して気温を下げると言うことですが、
じっとしていればドライミストとはいえ濡れてきます。
それも夏なら気持ち良いかもしれません。

ミストシャワーの特徴のなかに、電気代はゼロ!と書かれています。
これは納得しました!!
さらに水道代は、自治体によりますが、1時間約1円なんですね〜
これは、そんなもんなんですかね。
ちょっと疑問が起こったんですよ。
でもまぁ〜そんなに水を使ってないってことですかね。
たぶんそういうことでしょうね。

わたしはすごく水道代がかかると思っていましたよ。
このミストシャワー、つけるとうれしくなる効果もありそうです。
はしゃぎたくなりませんか?子供だけじゃなく大人までも。

よ〜く計算しておかなければならないのは、
どれだけセットがいるかということですよ!
広範囲を1セットでまかなうのはちょっときついです。
設置範囲の距離を考えて買ったほうが良いですね。

またノズルだけ追加もできるから間隔をつめて使ってもよしです!

夏のイベントには一役買いそう!
おうちではガーデニング作業なんかによいかもね。
いずれにしてもくれぐれも熱中症には気をつけましょう♪









posted by saki at 19:35| Comment(0) | ガーデン用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エアウィーブマットレスは釣り糸で出来ている高反発マットレス!!


エアウィーブってマットレス高反発
寝返りが打ちやすく、通気性が良く、軽いのが売りですね。
からだが資本のアスリートに人気で、試合に持ち歩くのだそうです。

透明な糸がからまっているクッション。
エアウィーブの中身は釣り糸だったんですよ。
テレビで見たのはエアウィーブマットレスの中身だったから、
ああ、これなら気軽にどこへでも丸めて持っていけばいいと思ったんですが、
製品はすごくベッドそのものじゃないですかぁ!!
エアウィーブ入りのフランスベッドとか。
さすがに持ち運べないような。。。
普通の主婦はやっぱり家で愛用するだけになりそうですね。

夏涼しく、冬あたたかいのも気持ちが揺れますね〜
高密度連続スプリングの上にエアウィーブを組み合わせることで
空気の編みこみがすごいんですね。

私も体、いたわりたいです(*_*)
寝て疲れるほうなんで・・・

さて高反発ベッドがいいと言われているこの頃ですが、
なんでも低反発が流行っていたときが一時期ありましたね。
わたしはそのころから低反発が嫌いでした。

たとえば低反発クッション、まくら・・・
からだをあずけるともう戻れないんです。
まるで沼にはまったような感じがしてつらいと思ったんです。

かねてより高反発好きなわたしですから
エアウィーブには興味あり!!です。


ほかに高反発マットレスでいいのないかなぁと思ったり・・・
エアウィーブに興味を持ちながらもより安いのをさがしてみたりして。


この医療用エアウィーブなら8センチ厚なので手持ちのベッドに使えるかも。
手入れもバシバシ出来るし、安いし(*^_^*)
アスリートさんが持って遠征にいったというのも、これなら出来ますね。
(こちらの商品かどうかは定かではありません)



さらにお値段安いのはこれですね〜
厚みが3センチ。薄ければ安いけど、どうなんでしょう?と思ったりしますね。

エアウィーブも釣り糸を使っていれば良いってもんじゃなくて、
厚みは大切な気がしませんか?
でも敷かないよりずっと良いと思うけど。
予算もあるので、どこで手を打つか!!ってところでしょうか。

睡眠中に疲れる方、エアウィーブマットレスはいかがですか?



posted by saki at 13:56| Comment(0) | 寝具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。